ダイエット効果の高いデザート・低炭水化物メニュー

甘いものがやめられないという人にとって、低炭水化物ダイエットはきついかもしれません。糖分をとると一時的に血糖が上がって脳が満足します。この時には甘いものを食べて幸せを感じています。
しかし、血糖を下げるために肝臓からインスリンが分泌されると、急に血糖値が下がります。これが甘いものを食べた後の謎の空腹感の理由です。
血糖値が急降下すると、イライラしたり、極端に脂っこいものや甘いものが欲しくなります。これは炭水化物中毒に陥っているようなものです。
それを回避するのにも低炭水化物メニューは有効なのですが、少しは甘いデザートが欲しいというのならば、血糖値を緩やかにあげるデザートを食べると良いです。
おすすめなのは寒天です。寒天はテングサなどの海藻類から作られているので、血糖値を急上昇させる恐れがありません。また、お通じを改善させたり、尿を出やすくさせる効果もあります。
最近ならば寒天パウダーが売っているので、それをお湯に煮溶かして好きな形に加工すれば食べられます。甘みが欲しいならば、エリストールという血糖値を上げないダイエット専用の糖分を使ったり、黒砂糖やハチミツを使うと良いでしょう。エリストールは普通の白砂糖に比べると高いですが、少量でデザートの甘み付けができるので便利です。
低炭水化物メニューを考える時には、代用できる食品を知っておくと良いです。低炭水化物メニューだから甘いものも全てダメと考えるのではなく、どういうものならば血糖値を上げないのかを理解しておきましょう。そうすれば気持ちをイライラさせることなくダイエットが出来ます。
自分で工夫してレシピを作るのも、ダイエットに慣れてくると楽しくなります。