出産後のダイエットとアイスクリーム

出産後にダイエットをスタートさせるなら、タイミンが大事です。出産後の半年間は、まさにダイエットの勝負の時になります。赤ちゃんをおなかに宿したことや、出産をしたことによる脂肪が、この期間に限り定着しにく為です。定着していない脂肪は、努力次第で落ちやすくなります。出産後の3ヶ月間はボディのスタイルを戻しやすい時期です。体内では脂肪蓄積がセーブされる素晴らしい時期ですから、過剰にカロリーを摂取しなければ、脂肪減少を期待することができます。

出産後のダイエットをするのには、筋力トレーニングが必要になります、妊娠期間はいつもより運動量が少ないこともあって、出産後は筋力が下がっています。筋力低下は基礎代謝も下げますから、体は太りやすくなります。そのため、筋力アップをするトレーニングを行います。骨盤も開いている耐え、骨盤を正常な位置に戻すエクササイズもしていくと良いです。出産後に、10日間ほどもすれば骨盤は閉じていくと言われています。しかし問題は、歪みが生じる可能性があるということです。骨盤矯正屋体操でケアをしたりするといいです。

ダイエットには、アイスは不向きというのが一般な認識でしょう。しかし、アイスは多くの人が好きなスイーツであり、ずっと我慢するのも辛いものです。実はアイスに含まれる乳脂肪というのは、体内に蓄積されにくいため、過剰に食べなければ太りにくいものでもあります。アイスに配合されている乳糖というのは、内臓脂肪や皮下脂肪、体重などが増えるのを抑える作用があると言われています。アイスを食べることで、クールダウンした体を温めるために、体内の脂肪が燃焼するということも、太りにくいメリットになっています。